メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

ワイン買取

ホームワイン買取

ワイン買取ならお任せください

5大シャトーなどの【ボルドーワイン】DRC ロマネコンティなどの【ブルゴーニュワイン】から 【イタリアワイン】【アメリカワイン】【スペインワイン】など世界各地のワインを買取いたします。
お酒買取専門店JOYLABは東証一部上場企業グループのJOYLAB株式会社が運営していますので、安心・安全にご利用いただけます。
査定から買取にかかる費用はすべて当店が負担いたしますので、お客様の費用負担はいっさいございません。
査定方法は電話査定・オンライン査定・LINE査定の3つを用意しております。
買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3つを用意しております。
買取一覧にないワインも買取いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
業界No.1水準の
買取価格表を確認する
業界No.1水準の
買取価格表を確認する
最新買取価格表 最新買取価格表
全国店舗展開
お近くの店舗を確認する
全国店舗展開
お近くの店舗を
確認する
JOYLAB店舗一覧 JOYLAB店舗一覧

フランスワイン買取【ボルドーワイン】

ボルドーワインはフランス南西部のボルドー地方を中心とした一帯で生産されるワインの総称です。
ボルドーの由来は「水のほとり」の古語とされています。
ブルゴーニュワインが「ワインの王様」と呼ばれているのに対し、ボルドーワインは「ワインの女王」と呼ばれています。
ボルドーワインの名前には「シャトー(Chateau)〇〇」と付いていることが多く、これはブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰まで一貫して行われていることを意味しています。
「シャトー(Chateau)」とはフランス語でお城や館という意味です。

 

ボルドーワインはローマ時代から続く長い歴史があり、ブドウ栽培に適した土地と気候にあります。
ボルドー地方はジロンド川・ガロンヌ川・ドルドーニュ川の3つの川が流れているため水はけのよい土壌と、温暖な気候に恵まれています。
この3つの川を基準に「右岸」「左岸」と分かれており、「右岸」は砂利質、「左岸」は粘土質と土壌に特徴があります。
ブドウの栽培には土壌の特徴によって向き不向きがあり、「右岸」はカベルネソーヴィニヨン「左岸」はメルローの栽培に向いています。
ボルドーワインは複数品種のブドウをブレンドしており、このブレンドのことを「アッサンブラージュ」といいます。
「アッサンブラージュ」することによって、高品質なワインを保っており、悪天候の影響による品質低下を防いでいます。

 

ボルドーワインの中でも特に有名なワインは5大シャトーとして称されている「シャトーラフィット ロートシルト」「シャトームートン ロートシルト」「シャトーラトゥール」「シャトーオーブリオン」「シャトーマルゴー」が有名です。
5大シャトーの他にも高値で取引されているワインは「シャトーペトリュス」「シャトールパン」があります。

フランスワイン買取【ブルゴーニュワイン】

ブルゴーニュワインはフランス東部のブルゴーニュ地方を中心とした一帯で生産されるワインの総称です。
ボルドーワインが「ワインの女王」と呼ばれているのに対し、ブルゴーニュワインは「ワインの王様」と呼ばれています。
ブルゴーニュワインには「ドメーヌ(Domaine)」と「ネゴシアン(Negociant)」の2つがあります。
ドメーヌはブドウ畑を所有し、栽培からワインの醸造までをすべて行うワイン生産者のことです。
ネゴシアンはブドウ農家から買い入れたブドウやワインを使用して、ワインの醸造・熟成・販売を手がけるワイン業者のことです。

 

ブルゴーニュ地方でワイン造りが始まったのは紀元前600年頃と言われています。
この頃から日当たりや地形、土壌などによって、ワインの質が変化すると考えられていて、こういったブドウ栽培環境のことを「テロワール」と呼びます。
テロワールは数メートル離れるだけで個性が変わると言われています。
ブルゴーニュ地方の土壌は、石灰岩と粘土質の土が多く含まれていて、土地ごとに成分や地層の重なり方に違いがあります。
気候は、乾燥していることが多く、昼夜の気温差が大きいです。
栽培するブドウの品種は赤ワインはピノノワール、白ワインはシャルドネが使用されていることが多く単一品種で造られています。

ブルゴーニュワインは畑の中に「クリマ(区画)」がありクリマごとに格付けされています。
格付けの種類は4種類あり、グランクリュ・プルミエクリュ・村名クラス・地域名クラスで格付けされます。

 

ブルゴーニュワインの中でも特に有名なワインはDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ)のロマネコンティが有名です。
テレビ番組の芸能人格付けチェックでもDRCのワインが紹介されたことがあります。
日本では毎年11月に解禁されるボジョレーヌーボーもブルゴーニュ地方のワインのひとつです。

アメリカワイン買取

アメリカワインはカリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州、ニューヨーク州が主な産地です。
その中でも生産量90%を占めるのがカリフォルニア州で特に有名なのが、ナパヴァレーです。

 

カリフォルニアワインは温暖な気候で雨が少ないため、ワイン造りに適しています。
赤ワインのブドウの品種はカベルネソーヴィニヨン、メルロー、ピノノワール、ジンファンデルなどがあり、ジンファンデルはアメリカ独自の品種です。
白ワインのブドウの品種はシャルドネ、シュナンブランなどがあります。

カリフォルニアワインの中で「ノース・コースト」「セントラル・コースト」「サウス・コースト」「セントラル・ヴァレー」「シエラ・フットヒルズ」の5つが主な産地で、ノース・コーストはナパヴァレーが位置している地域です。

 

カリフォルニアワインの中でも特に有名なワインはオーパスワンやケンゾーエステートが有名です。
ケンゾーエステートは「カプコン」の創業者である、辻本憲三氏がオーナーのワイナリーです。

イタリアワイン買取

イタリアワインは20州すべての地域でワインが造られています。
イタリア全土でワインが造られているため、ワイン生産量世界一のワイン大国です。
イタリアでは「ワインは水より安い」と言われることがあり、計り売りで1リットル1~2ユーロ(約100~200円)で買えるそうです。
多くの地域でワインが造られていますが、特に有名な地域は北部に位置するバローロやバルバレスコを生産するピエモンテ州、アマローネを生産するヴェネト州、中部ではブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産するトスカーナ州などが有名です。

 

イタリアのワイン造りは紀元前2000年頃と言われています。
イタリアワインは国土のほとんどの地域でワイン造りがされているため、様々な「テロワール」を楽しむことができます。
テロワールとは、日当たりや地形、土壌などのブドウ栽培環境のことを指します。
ブドウの品種にも富んでいて、イタリア固有の品種が2000種類以上もあります。
また、固有の遺伝子形をもつ品種の「土着品種」が500種類を超えています。
イタリアワインの格付けは3種類あり、「D.O.P」「I.G.P」「Vino」で格付けされます。

 

イタリアワインの中でも特に有名なワインはサッシカイア、オルネライア、ソライアが有名です。
この3種類のワインは「スーパータスカン(スーパートスカーナ)」と呼ばれています。
スーパータスカンは原産地呼称制度である格付けにとらわれずに美味しいワイン造りを追求したワインのことです。

スペインワイン買取

スペインワインは国土のほとんどの地域ブドウ栽培がされています。
ワインの生産量はイタリア、フランスに次いで世界で3位です。
多くの地域でワインが造られていますが、主要な地域は、北東部に位置する「リオハ」と「カタルーニャ」です。
リオハは赤ワインの生産が多くカタルーニャはカヴァの生産が多い地域です。

 

スペインワインは紀元前1100年頃と言われています。
ブドウの品種は400種類以上が栽培されています。
シャンパンと同じ製法で造られている「カヴァ(CAVA)」が有名です。
シャンパンはフランスのワイン法の規定された条件を満たしシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインのみが名乗ることができるので、カヴァはシャンパンではなくスパークリングワインに分類されるのです。
また、スペインでは酒精強化ワインが造られていて通常のワインのアルコール度数が11~14度に対して、酒精強化ワインは15~22度あります。
シェリー酒も酒精強化ワインのひとつです。

 

スペインワインの格付けは大きく分けると3種類あり、「DOP」「IGP」「Vino」で格付けされます。
さらに「DOP」中でも格付けがあり、「VP」「DOCa」「DO」「VCIG」があります。

スペインワインの中でも特に有名なワインはヴェガシシリアやピングスが有名です。
ヴェガシシリアは「スペインのロマネコンティ」や「スペインのラトゥール」などの異名を持っています。

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。