メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

日本ワイン

日本ワイン買取

近年、注目度が上がってきている日本ワイン。
現在では47都道府県のうちほとんどの地域でワイン造りが行われていますが、主な地域は山梨、北海道、長野、山形です。
日本で使用されているブドウの品種は多くありますが、中でも代表的なのは、日本の固有品種である甲州とマスカット・ベーリーAです。
2010年には甲州、2013年にはマスカット・ベーリーAが国際ブドウ・ワイン機構(OIV)にワイン用ブドウとして登録され、EUへ輸出するワインのラベルにこれらの品種名を記載することができるようになりました。


2015年10年に日本で始めてワイン法が制定され、2018年10月から施行されることになりました。
ワイン法が施工される前は「日本ワイン」「国産ワイン」など呼び方が定まっておらず、海外から輸入したブドウや濃縮果汁を使用して国内で製造されたワインのことを「国産ワイン」と呼ばれていました。


ワイン法が施行されてからは「日本ワイン」「国内製造ワイン」「輸入ワイン」の3つに分類されることになりました。
「日本ワイン」とは、日本で栽培されたブドウを100%使用し、日本で醸造されたワインのことを指します。
「国内製造ワイン」とは、ブドウ以外の果実を用いたフルーツワインや、海外から輸入したブドウを使用し、日本で醸造されたワインを指します。
「輸入ワイン」とは、その名のとおり海外から輸入されたワインで海外で栽培され、海外で醸造されたワインを指します。

業界No.1水準の
買取価格表を確認する
業界No.1水準の
買取価格表を確認する

最新買取価格表 最新買取価格表

全国店舗展開
お近くの店舗を確認する
全国店舗展開
お近くの店舗を
確認する
JOYLAB店舗一覧 JOYLAB店舗一覧
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。