メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定
お酒買取専門店 JOYLABワイン買取オーストラリアワイン

オーストラリアワイン

お酒買取専門店 JOYLABワイン買取オーストラリアワイン

オーストラリアワイン買取

世界一大きな島であり、世界一小さな大陸であるオーストラリア。国土は世界で6番目に広いとされています。
オーストラリアはヨーロッパ全体の7割にも匹敵する国土の広さを持ちながら、ブドウの栽培面積はボルドー全体の面積よりも少し多い程度となっています。
最大の特徴はカジュアルな価格で高品質なワインの多いことが挙げられます。
オーストラリアでは、2025年までに認知度、輸出量の向上を目指し具体的な政策と数値目標を掲げましたが、2005年には目標を達成し輸出量が世界4位となっています。


ワインの産地は大きく分けると長い歴史を持つ「旧世界」と比較的歴史の浅い「新世界」の2つに分けることができます。
その中でオーストラリアワインは「新世界」に分類されます。
ワイン生産量と技術の高さは旧世界にも劣らず、旧世界の醸造技術を参考にしつつも近代的なブドウの栽培や醸造技術を取り入れているため、新旧の良い部分をいいとこどりしています。


オーストラリアにブドウの樹が持ち込まれたのは1788年と250年に満たずで、まだ歴史が浅いです。
それまでは、オーストラリアにブドウの樹は存在しておらず、英国海軍アーサー・フィリップ大佐が持ち込んだとされています。
その後、1825年に「オーストラリアのワイン用ブドウ栽培の父」とも呼ばれているジェームズ・バズビーによって、本格的なブドウ園が造られ、オーストラリア全体にブドウ栽培が広がっていきました。
1860年代にヨーロッパでフィロキセラが発生し、ワイン造りに深刻な被害が発生しました。
オーストラリアでも1877年にフィロキセラが発見されましたが、被害にあわなかった地域があり、現在でも被害にあわなかった地域でワイン造りが行われています。


オーストラリアではスクリューキャップを積極的に使用しています。
スクリューキャップを使用するメリットはコルク栓と比べてコストが安いことと、年月を経てもワインをフレッシュな状態に保つことができることが挙げられます。
また、現代のオーストラリアワインでは「ナチュラルワイン・ムーヴメント」が巻き起こっています。
オーガニックやビオディナミ農法で栽培され、自然発酵で亜硫酸をごく少量あるいはまったく使わないで造られる「ナチュラルワイン」が若い消費者を中心に人気を集め、オーストラリアのワイン文化に新しい側面を与えています。

 

業界No.1水準の
買取価格表を確認する
業界No.1水準の
買取価格表を確認する

最新買取価格表 最新買取価格表

全国店舗展開
お近くの店舗を確認する
全国店舗展開
お近くの店舗を
確認する
JOYLAB店舗一覧 JOYLAB店舗一覧
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。