メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定
お酒買取専門店 JOYLABブランデー買取ブランデーの「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」とは

ブランデーの「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」とは

お酒買取専門店 JOYLABブランデー買取ブランデーの「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」とは

ブランデーの「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」とは

ブランデーには「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」などの表記があります。
これらは、ブランデーの銘柄名を表しているのではなく、熟成年数による正式なランクを表しています。
よくある間違いは「コニャックのナポレオン」のように銘柄名と勘違いすることがあります。
コニャックとアルマニャック以外のブランデーはこのランク基準は当てはまりませんのでご注意ください。

ブランデーの「ナポレオン」「XO」「VSOP」「VO」とは

ブランデーの種類

ブランデーは造られる地域や原料によって、種類が分かれます。産地やぶどう、使用する果実の違いで、香りや味わいも変わるので飲み比べの楽しみもあります。

ブランデーのランクとは

多くのブランデーは、その商品コンセプトに従って、様々な熟成年数のブランデーがブレンドされて瓶詰されます。
あまり知られていませんが、単一の熟成年数のみで出荷されるブランデーはほとんどないのです。
そのブレンドされたブランデーの中で、最も若いブランデーの熟成年齢に従ってV.S.O.P.やX.O.といったランクが定められています。

ではどうやって、ランクが決められるのかご紹介します。 これはコント(Compte)というブランデーの熟成年数を表す単位を用います。基準はコニャックとアルマニャックによって若干異なります。 蒸留した年のコントを「コント00」として、毎年4月1日を基準に1年目(コント0)、2年目(コント1)といった感じに定められています。 コニャックの場合はコント2以上(=2年間の熟成完了)でなければ、販売することは出来ません。

ちなみに、最も低ランクのスリースターとV.S.はコント2、最も高ランクのX.O.はコント10以上となっています。 コニャックにおいてコント10以上の熟成の場合、X.O.以外にも下記のような呼び方があります。
Hors dage(オル・ダージュ)、Extra(エクストラ)、 Ancestral(アンセストゥラル)、 Ancetre(アンセートル)、Or(オーアール)、Gold(ゴールド)、Imperial(インおエリアル)、Extra Old(エクストラ・オールド)、XXO(エクストラ・エクストラ・オールド)
これらは基本的にX.O.よりも、さらに熟成年数が高いコニャックを指す場合が多く、およそ40年熟成以上であることが多いです。

ブランデーのランク

コニャックとアルマニャックは別々の団体が基準を設けているため、基準に相違があります。 コニャック、アルマニャックを分けてご説明します。

コニャック

スリースター:コント2以上(熟成2年~)
VS:コント2以上(熟成4年~7年)
VSOP:コント4以上(熟成7年~10年)
ナポレオン:コント6以上(熟成12年~15年)
XO:コント10以上(熟成20年~25年)
オルダージュ、エクストラ等:コント10以上(XOよりクオリティが高いもの)

アルマニャック

スリースター:コント1以上(熟成1年~)
VS:コント2以上(熟成2年~)
VO:コント4以上(熟成4年~)
VSOP:コント4以上(熟成5年~10年)
ナポレオン:コント5以上(熟成5年~12年)
XO:コント5以上(熟成20年~30年)

ブランデーのランクについてまとめると下記のようになります。

・ブランデーは基本的に様々な熟成年数のブランデーをブレンドして造られている。
・ブレンドされた中で最も熟成年数(単位:コント)が若いランクがラベルに表記される。
・これらのランクはコニャックとアルマニャックにのみ適用。
・同じランクでも細かな年数やコント10以上のブランデーは、メーカー独自の等級表記が用いられる場合が多くある。

無料査定とお問い合わせはお気軽に

無料査定とお問い合わせは
お気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。
お酒買取についてわからないことなど、
なんでもご相談ください。
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。