メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定
お酒買取専門店 JOYLAB焼酎買取焼酎ランキング

焼酎ランキング

お酒買取専門店 JOYLAB焼酎買取焼酎ランキング

焼酎の買取人気おすすめランキング

1位

森伊蔵

森伊蔵

1855年創業以来のかめ壺仕込みで、現在でも当主一人で酒造りを続けているのが森伊蔵酒造です。年間生産量は創業当時と変わらず4石(かめ壺50個分)とかなり希少です。一般的な入手方法は、毎月の電話による予約抽選販売の申込みになります。 芋臭さや角がなく、すっきりとした香り、まろやかな甘みと芋のコクがあり、なめらかなに喉に流れていきます。あっさりとした風味で飲みやすいです。後口も良く、飲み飽きのこない焼酎です。

2位

魔王

魔王

長期樽熟成する洋酒は少しずつ染み出して原酒の量が減ります。減った分は天使の取り分と言われます。魔王は、その天使を誘惑、魔界へ献上する特別な酒という意味合いがあるそうです。 日本酒で使われる黄麹で仕込むことにより吟醸酒のような香りを、減圧蒸留が雑味をおさえた口当たりの良さを、そして熟成することでまろやかさを引き出します。芋焼酎とは思えないドライな飲み口とフルーティーな香り、キレのある後口、さらりと飲みやすい芋焼酎です。

3位

村尾

村尾

村尾は、長期熟成をせず、その年に作られた焼酎は、翌年までしか出回りません。つまりその年々の収穫する芋のできが違うので、焼酎も製造年毎に味の違いが楽しめます。 芋は黄金千貫芋、かめ壺仕込みで造られる村尾は、芋の香りが香ばしく、柔らかな飲み口、ほんのり甘みとまろやかさを感じながらもすっきりとした後味です。芋焼酎としての存在感、深みがしっかりとありますが、バランス良く飲みやすい、くせになる味わいの焼酎です。

森伊蔵 極上の一滴

森伊蔵 極上の一滴

「森伊蔵 極上の一滴」、現在の商品名は、「長期洞窟熟成酒 かめ壺焼酎」、プレミア芋焼酎、森伊蔵ラインナップの中でもより希少なプレミア焼酎です。その名のとおり、酒蔵内の地下洞窟にあるかめ壺で3年間長期熟成されています。 口にふくむと、まず、おだやかな甘みが感じられますが、徐々にしっかりとした芳醇さが広がりうまみが増します。大地を感じる雄大さとまろやかでフルーティな香り、口いっぱいに幸福感が広がる焼酎です。

百年の孤独

森伊蔵 極上の一滴

宮崎県にある1885年創業の黒木本店が造る百年の孤独は、ウイスキーなどの洋酒の熟成で使われるホワイトオーク樽で長期熟成させた辛口麦焼酎です。 開けると洋酒のようなオークやかすかなシガーの香りが立ちます。明るく美しい琥珀色をしています。口にふくむと40度のアルコールがしっかり感じられるパンチ力がありますが、麦らしい香ばしさやナッツの風味が鼻腔をくすぐります。優しく複雑な味わい、深い満足感が余韻となって続きます。

森伊蔵 楽酔喜酒

森伊蔵 楽酔喜酒

創業120年記念として造られた楽酔喜酒は年に1回、12月に限定販売される希少な芋焼酎です。黒塗りの宝箱のような木箱、薩摩切子を彷彿とさせる美しい赤のボトル、いやが上に期待が高まります。 有機栽培の黄金千貫を手間のかかるかめ壺で仕込み、10年の長期熟成、ていねいに造られた楽酔喜酒は、さすがの味わいです。深く芳醇でまろやかなうまみ、香りはまるみある甘さをともない鼻腔をくすぐります。至福の余韻に包まれます。

霧島酒造 百瑠璃

森伊蔵 楽酔喜酒

創業100周年を記念してリリースされたのが本格焼酎 百瑠璃です。特別蒸留と高度なブレンド技術で造られた「白瑠璃」と「赤瑠璃」2種類のセットです。 白いボトルの白瑠璃は白麹の持つ純粋さと芋の甘い香りが立ち上がり、透明感があります。豊かな余韻です。赤いボトルの赤瑠璃はムラサキマサリを使っています。みずみずしい香りで凝縮感のある味わい、余韻は、フルーティで優雅です。白瑠璃を食中酒に、赤瑠璃を食後酒にという楽しみ方もよさそうです。

十四代 蘭引焼酎 鬼兜

十四代 蘭引焼酎 鬼兜<

葉山山系の桜清水を仕込み水に使用、江戸時代に使われた蘭引で蒸留を繰り返し、かめ壺ではなくホワイトオーク樽で熟成させたのが十四代 蘭引焼酎 鬼兜です。アルコール度数はやや高め、40度の米焼酎です。 美しい琥珀色をしています。シングルモルトウイスキーやブランデーのような甘い香りが立ちます。芳醇でまろやか、コクある味わいです。クセがなく、するするとなめらかに喉に流れ込むので焼酎初心者の方にもにもおすすめできます。

泡波

泡波

日本の最南端、波照間島、波照間酒造所で造られるのは、30度の泡波、1銘柄だけです。サイズは100mlから4500mlまであります。島の人のために造っているということで生産量が少なく手に入れるのが難しい泡盛です。 原材料はタイ米です。フルーティな香り、淡い味わい、クセがなくほのかに甘みが感じられます。軽くなめらかな口当たりでスイスイと喉に滑り落ちていきます。泡盛はきつそうと敬遠されている方におすすめしたい焼酎です。イメージが覆ります。

獺祭 焼酎

獺祭 焼酎

旭酒造が造る名酒、獺祭の剥いだ当日の酒粕を蒸留して酒精分を取り出して造られたのが獺祭 焼酎です。獺祭の香りが閉じ込めらた希少な焼酎です。 獺祭の酒粕から造られているだけに日本酒のような芳醇さがあります。甘い香りですが後口は焼酎らしい強さが感じられます。日本酒好きをも虜にしてしまいそうな味わいです。飲みやすいですが、アルコール度数はウイスキーなど洋酒に近い39度あります。じっくり楽しみたい焼酎です。

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。