tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報ジン【ザ・ボタニスト】のお買取@神戸市中央区
お酒買取情報
その他お酒買取
心斎橋店
公開日 : 2019/10/23

ジン【ザ・ボタニスト】のお買取@神戸市中央区

お世話になっております。

お酒買取専門店のジョイラボ心斎橋店でございます。

本日、神戸市中央区のお客様からジン【ザ・ボタニスト】をお買い取りさせていただきました。

ザ・ボタニスト

ザ・ボタニストとは

2011年に発売されたクラフトジンのザ・ボタニスト。まずクラフトジンってなに?という事ですが、平たく言うとジンの中でも『製法や原材料にこだわっているので少量生産しかできないプレミアムなジン』がクラフトジンでございます。そのため、飲み方としてはジントニックやマティーニなどのカクテルにするよりも、本来の味を味わうためにロックやストレートで飲まれることが多いのが特徴。

そんな中でも今回お買取りのザ・ボタニストはアイラ島で造られる唯一のドライ・ジンで、なんとあの有名なウイスキー蒸留所のブルックラディが製造しているんです!テロワールにトコトンこだわる事で有名なブルックラディですがジンに対しても例外ではございません。ジュニパーベリーなどのジンには必要不可欠な9種類のクラシックボタニカルに加え、カモミールやニワトコなどの地元アイラ島で採取された野生のボタニカルを独自で22種類も使用しており、合計すると31種類もの植物を使用したジンなんです。ちなみに、ボトル自体にアルファベットがぎっしり施されているのですが、これはアイラ島で採取された22種類のボタニカルの学名をラテン語で表記してあるんだとか。とにかくアイラ島というテロワールにこだわっているのが分かりますよね。

さらに特筆すべきはローモンドスチルという特殊な蒸留器を1年分の予算をほとんどつぎ込んで購入し、蒸留して造られているという事。実はローモンドスチルとは釜の上部が円筒形をした珍しい形をしていて、油に近いトロリとした蒸溜液を取り出せて、独特な風味が生み出されるという単式蒸留器なのですが、使い方やメンテナンスが非常に難しく1980年代には廃れた蒸留器なんです。なので、このザ・ボタニストを作っているローモンドスチルが世界で最後のローモンドスチルなんだとか。

まさにボタニスト(=植物学者)という言葉の意味にピッタリなジン。是非ストレートかロックで飲んでみてください!!

★お酒を売りたいけど「本数が多くて持って行けない」、「店舗までは遠い」、「ワレモノなので持ち運びが不安」といった方いらっしゃいませんか?

ジョイラボ心斎橋店では手数料などは一切かからず、ご自宅にお伺いしたその場で現金にてお買取りさせていただく無料の出張買取を実施しておりますので是非お気軽にご利用下さいませ。大阪のみならず兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀など近畿エリア全域を対象に行っておりますので、皆様のご依頼をドシドシお待ちしております。

クラフトジンの主な商品なラインナップ

  • ザ・ボタニスト
  • ヘンドリックス
  • ジェネラス
  • サイレントプール
  • NO.3
  • コーヴァル
  • 季の美
  • 六-ROKU-
  • ジーヴァイン

店舗情報:心斎橋店

TEL 06-6213-2130
FAX 06-6213-2132
住所 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1-5ゴールデン第一プラザビル1F
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週木曜日
アクセス 地下鉄長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」7番出口より徒歩5分 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」6番出口より徒歩10分
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。