tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報クラフトジン【サントリー ROKU(ロク)】のお買取@奈良県奈良市
お酒買取情報
その他お酒買取
心斎橋店
公開日 : 2019/11/01

クラフトジン【サントリー ROKU(ロク)】のお買取@奈良県奈良市

お世話になっております。

お酒買取専門店のジョイラボ心斎橋店でございます。

本日、奈良県奈良市のお客様からクラフトジン【サントリー ROKU(ロク)】をお買い取りさせていただきました。

サントリー ROKU(ロク)

サントリー ROKU(ロク)とは

イギリスやアメリカなど世界中でブームとなっているクラフトジン。平たく言うとジンの中でも『製法や原材料にこだわっているので少量生産しかできないプレミアムなジン』がクラフトジンなのですが、実は日本でも徐々にですが流行ってきているんです。

そんな中でも今回お買取りさせていただいたのは、日本が誇るサントリーが2017年7月4日よりリリースしたジャパニーズクラフトジンの【サントリー ROKU(ロク)】。サントリーがジンというのも意外な感じがしますが、1919年にサントリーのスピリッツ・リキュール専門クラフト蒸溜所の大阪工場が開設されており、実は1936年にはすでにサントリーが造る初めてのジンである「HERMES GIN」というのも昔はあったんです。そしてそれと同じ工場が現在も稼働しており、【サントリー ROKU(ロク)】もこの工場で造られているのです。

そんなROKU(ロク)の気になる中身はと申しますと、ジンに使われるオーソドックスなジュニパーベリーやコリアンダーシードなど8種のクラシックボタニカルに加え、ROKU(ロク)という名の通り日本ならではのボタニカルを6種使用。そしてその6種とは桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子で、それぞれ旬の時期に収穫し、それぞれの特長に合わせた製法で蒸溜することで、風味を最大限に引き出しているのであります。今までに無いジンであるということから海外からも注目を集めていて、日本特有のボタニカルを使用することで和食にも合うジンとなっており、まさに日本ならではのジンと言えるでしょう。

ちなみに、クラフトジンなのでカクテルにするよりも本来の味を味わうためにロックやストレートで飲まれることが多いのですが、このROKU(ロク)に関してはソーダで割って刻んだ生姜を入れる飲み方も凄く合うのでオススメです。日本の四季すべての素材を使用したクラフトジン。まだ飲んでない方は要チェックです!

★お酒を売りたいけど「本数が多くて持って行けない」、「店舗までは遠い」、「ワレモノなので持ち運びが不安」といった方いらっしゃいませんか?ジョイラボ心斎橋店では手数料などは一切かからず、ご自宅にお伺いしたその場で現金にてお買取りさせていただく無料の出張買取を実施しておりますので是非お気軽にご利用下さいませ。大阪のみならず兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀など近畿エリア全域を対象に行っておりますので、皆様のご依頼をドシドシお待ちしております。

クラフトジンの主な商品なラインナップ

  • 六-ROKU-
  • ザ・ボタニスト
  • ヘンドリックス
  • ジェネラス
  • サイレントプール
  • NO.3
  • コーヴァル
  • 季の美
  • ジーヴァイン
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。