tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報ウイスキー買取ウイスキー【ラフロイグ 18年】のお買取@北九州市小倉北区
ウイスキー買取
お酒買取情報
小倉店
公開日 : 2019/05/11
最終更新日 : 2019/05/20

ウイスキー【ラフロイグ 18年】のお買取@北九州市小倉北区

お世話になっております?
お酒買取専門店JOYLAB(ジョイラボ)小倉店の井口でございます??

 

先日、ウイスキー【ラフロイグ 18年】のお買取がございましたので紹介いたします?☆

 

LAPHROAIG 18years

 

ラフロイグ 18年

 

ラフロイグはアイラ島で作られるスコッチウイスキーの一つです?
アイラ島のほとんどの事業がウイスキーに絡んでいることもあり、熱狂的なファンが多い銘柄がたくさんあります?
ラフロイグ蒸溜所のウイスキーは、独特で癖のあるアイラ島のウイスキーの中でも、ずば抜けて癖が強く味がはっきりしているウイスキー言われ、「アイラの王」と呼ばれているそうです?❕

 

圧倒的な癖と強い味で世界を魅力しているラフロイグですが、その癖に魅了された1人に英国チャールズ皇太子がいます。
チャールズ皇太子は、創業当時からほとんど変わらない製法から作られたウイスキーを本当に愛したそうです?
また現在でも、皇太子自ら蒸留所に毎年買い付けに訪れ、ラフロイグから新しい商品が完成した時にも、皇太子ご自身で試飲に訪れるそうです?
それってめっちゃすごいですよね??❕
このように、”チャールズ皇太子が味わい、品質が認められた証”としてラフロイグのラベルには、チャールズ皇太子の紋章が描かれています?✨

 

ラフロイグは、原料へのこだわりが強いそうで、大麦は全体の15%程度は必ず自社で栽培をした、”こだわり抜いた大麦”を使用するとのことです?
その他の大麦も、近隣のオックスブリッジという種類しか使用しません❕
また、大麦の乾燥工程に使用する燃料には、アイラ島産のピートを使用しています?

 

「ピート」とは・・・なんぞや・・・❓❓?
「ピート」とは、ヒースというスコットランド北部の原野に多い野草や水生植物などが、炭化した泥炭(炭化のあまりすすんでいない石炭)です?
そのピートは、モルトウイスキーの香りを特徴づける重要な材料です?
ピートの煙で麦芽を乾燥させ、そのいぶした香りが麦芽につくことによって、ウイスキー特有のスモーキーな香りが生まれるそうです?

 

ラフロイグは、このピートも蒸溜所専用の場所で採れたものしか使いません?
他の地域のピートより、塩分や海藻類が多く含まれており、これがラフロイグの癖の強さを支えているんですね?✨

 

飲まないお酒や、ご自宅で眠っているお酒などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ?
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

スコッチウイスキーのおすすめラインナップ

ボウモア(BOWMORE)
ザ グレンリベット(THE GLENLIVET)
グレンフィデック(GLENFIDDICH)
ザ マッカラン(the MACALLAN)
アードモア(ARDMORE)
グレンモーレンジィ(Glenmorangie)
シーバスリーガル(Chivas Regal)
バランタイン(BALLANTINE)
ジョニーウォーカー(JOHNNIE WALKER)
オールドパー(Old Parr)

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。