tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報ウイスキー買取ウイスキー【イチローズモルトMWR】のお買取@東京都文京区
ウイスキー買取
お酒買取情報
新宿店
2019/06/14

ウイスキー【イチローズモルトMWR】のお買取@東京都文京区

お世話になっております。
お酒買取専門店JOYLAB(ジョイラボ)新宿店でございます。

ウイスキー【イチローズモルト MWR】のお買取がございましたので紹介します。

イチローズモルト MWR

秩父蒸留所は2008年に開いた比較的若い蒸留所です。

年々その力強くコクのある味わいが評価され、2012年2月にはジャパニーズ・ウィスキー・オブ・ザ・イヤーを獲得されました。またイギリスの『ウイスキーマガジン』のジャパニーズモルト特集では最高得点の「ゴールドアワード」に選ばれており、今や国外にまでその名は広がりつつあります。

そんな秩父蒸留所ですが、決して初めから上手くいったわけではありません。

設立者の肥土伊知郎(あくといちろう)さんは埼玉県秩父市で江戸時代から続く造り酒屋の長男に生まれました。サントリーで約6年間を営業で勉強した後、21代目として継いだ家業は、焼酎やウイスキーにまで手を広げていました。しかし、2004年、業績不振で他社の手に。譲渡先が興味を示さなかった400樽のウイスキーの原酒だけが残されました。

迷った中、同年にて資本金1千万円で「ベンチャーウイスキー」を立ち上げました。「子ども」を世に出してあげたかったと伊知郎さん。都内のバーを客として回り、「イチローズモルト」と名付けたウイスキーを紹介、試飲してもらいながら意見を聞き込み。一晩で2軒、3軒とハシゴし、月に20万円が飲み代に消え、2年間で600本しか売れず、「資本金を飲み尽くしたら事業から撤退しよう」と考えていました。

しかし、バー通いは無駄ではなく水割りやハイボールだけでなく、一つの蒸留所の原酒だけを使う「シングルモルト」をストレートやロックで楽しむ層が、確実にすそ野を広げているという手応えをつかんでいました。

「たくさんの人が満足する平均的な酒より、原酒の個性を大切にしたい」新たな原酒造りへの思いが膨らみ、07年には先祖が酒造りを始めた地に、ウイスキーの蒸留所を完成させました。

❝「ウイスキーは農産物」が持論。だから国産への思いが強い。樽材になるミズナラの木を探しに、北海道旭川周辺の山を歩き、製材所に通う。蒸留所近くで大麦栽培も始め、自ら畑に立つ。10年、20年ものもあるウイスキーづくりには時間がかかる。樽材になる木が育つまで100年から200年。蒸留作業にかかる1週間の後は、樽の中の熟成をじっと待つだけ。人間は関われない。自然の恵みをいただいているんだなと痛感します。自然への敬意、畏怖(いけい)の念を感じている。❞ 肥土伊知郎

イチローズモルトの主なラインナップ

  • イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ
  • イチローズモルト ダブルディスティラリーズ
  • イチローズモルト ワインウッドリザーブ
  • イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル
  • イチローズ モルト&グレーン プレミアムブラックラベル
  • イチローズモルト 秩父 ザ ピーテッド

など…

店舗情報:新宿店

TEL 03-5362-1480
FAX 03-5362-1481
住所 〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目29-5 ロジマン御苑1階
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週木曜日
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。