tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報ウイスキー【キリン 富士山麓 樽熟原酒50°】のお買取@北九州市小倉北区
ウイスキー買取
お酒買取情報
小倉店
2019/06/22

ウイスキー【キリン 富士山麓 樽熟原酒50°】のお買取@北九州市小倉北区

お世話になっております。

お酒買取専門店JOYLAB(ジョイラボ)小倉店でございます。

先日、ウイスキー【キリン 樽熟原酒50°】のお買取がございましたので紹介いたします。

キリン 富士山麓 樽熟原酒50°

富士山麓とは

富士山麓は、キリンの子会社となる「キリンディスティラリー」が「富士御殿場蒸留所」で製造しているウイスキーブランドです。

こちらのウイスキーは、2019年3月に終売が発表されたばかりのウイスキーです。

2018年の9月には白州12年、響17年というここ10年の国産ウイスキーシーンを牽引してきたボトルが終売や休売になるということで大激震が走ったばかりでしたね。

国産ウイスキーはここ10年ちょっとのスパンを経て海外や国内でさまざまな形で取り上げられ、いまや「世界を代表する今最もアツイお酒」として認知されつつあるジャンルでもあります。

一方でウイスキーは、飲み頃になるまで気が遠くなる時間がかかるお酒で、短くても4~5年、長ければ10年、20年、30年という期間を要し仕込みを行う必要があります。

日本のウイスキーの需要はここ10年で急激に高まってきましたが、生産が追い付かず、需要過多に陥ってるというのが現状です。

そのため10年以上の長期熟成原酒の製品化が抑えられる、商品の高騰が進むという事態に発展してきました。

キリンの富士山麓はウイスキー通のなかでも安心して日頃から楽しめるウイスキーとして重宝されていました。

2005年の発売以来「ウイスキー本来の香りと味わいを持つ、本格的なウイスキーを低価格で」というコンセプトのもとで展開されていましたが・・・

富士山麓のファンからすると「ついにその時がきたか・・・」という感じですね。

とは言っても、酒屋さんなどまで走ればまだ売ってあるお店などもあります。

完全に手に入らなくなる前に一度は飲んでおきたいですよね。

ジャパニーズウイスキーのおすすめラインナップ

  • キリン 富士山麓
  • サントリー 響
  • サントリー 山崎
  • サントリー 白州
  • サントリー 知多
  • ニッカ 宮城峡
  • ニッカ 余市

店舗情報:小倉店

TEL 093-512-3570
FAX 093-512-3572
住所 802-0077 福岡県北九州市小倉北区馬借2丁目6-4 フェリシエ馬借1F(駐車場あり)
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週木曜日
アクセス 北九州モノレール 旦過駅から徒歩約4分
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。