tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報ウイスキー【ザ・グレンリベット 12年】のお買取@大阪府高槻市
ウイスキー買取
お酒買取情報
心斎橋店
公開日 : 2019/11/05
最終更新日 : 2019/11/20

ウイスキー【ザ・グレンリベット 12年】のお買取@大阪府高槻市

お世話になっております。
お酒買取専門店のジョイラボ心斎橋店でございます。

本日、大阪府高槻市のお客様からウイスキー【ザ・グレンリベット 12年】をお買い取りさせていただきました。

ザ・グレンリベット 12年

ザ・グレンリベット 12年とは

1820年代の政府はお酒の販売に対する税金をめちゃくちゃボッタくっており、その結果ウイスキー密造者が続出(笑)!実際にスコットランドで飲まれていたウィスキーの半分以上が密造酒だったんだとか。そんな中、堂々とウイスキー造りが出来るよう、1824年に数々の基準をクリアした英国政府公認の最初の蒸溜所が誕生しました。それが今回お買取りの『ザ・グレンリベット』を製造するザ・グレンリベット蒸留所です。

しかし、パイオニアには様々な苦難が待ち構えているもので、、ザ・グレンリベットの創設者ジョージ・スミスは政府の認可を得たことにより、かつての密造酒仲間からは裏切者扱いされて、絶えず命を狙われていたため常に2丁の拳銃を携帯していたんだとか。また、ジョージ・スミスの成功にあやかろうとグレンリベットの名義をパクる連中が急増!ミルトンダフ・グレンリベットやアベラワー・グレンリベットなど、なんとかグレンリベットという蒸留所が当時は25個も出てきました。その後、ジョージ・スミスはこのグレンリベットという名義に関して裁判所に提訴。長い裁判の末、息子のジョン・ゴードン・スミスの時代に判決が下り、結果はジョージ・スミスのウイスキーだけが本物を意味する定冠詞の”THE”を付ける。そのほかは”THE”を付けちゃダメというもの。なので皆さん、出来るだけグレンリベットではなくザ・グレンリベットと呼びましょう。

そして現在のザ・グレンリベット蒸溜所はと言うと、フランス大手のペルノ・リカール社の傘下となっており、ザ・グレンリベット製造のほか、原酒はロイヤルサルートやシーバスリーガルのキーモルトにもなっているんだそう。特に今回お買取りのザ・グレンリベット12年はモルトにピートの香りを付けないという非常に伝統的な製法のウイスキーなので、シングルモルトの入門編とも言われるほど飲みやすく、初心者にオススメの1本なのです。

まさにスコッチの歴史を造ったとも言えるザ・グレンリベット。歴史を知るともっと飲みたくなってきますよね。すでに飲んだことがある方はより美味しく感じれるでしょう。そしてウイスキーの未来を切り開いた立役者のジョージ・スミス。私たちが今日もスコッチを飲めるのは彼のおかげかもしれません。

★ジョイラボ心斎橋店では店頭買取のほか、大阪のみならず兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀など近畿エリア全域を対象に出張買取のご依頼をドシドシ受け付けております。出張買取に対応できるかは『日時』、『事前査定の金額』によって変わってきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

グレンリベットの主な商品なラインナップ

  • ザ・グレンリベット ファウンダーズリザーブ
  • ザ・グレンリベット 12年
  • ザ・グレンリベット 15年
  • ザ・グレンリベット 18年
  • ザ・グレンリベット 21年
  • ザ・グレンリベット 25年
  • ザ・グレンリベット ナデューラ オロロソ
  • ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド
  • ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィルセレクション
  • ザ・グレンリベット ウィンチェスターコレクション
  • ザ・グレンリベット アルファ
  • ザ・グレンリベット サイファー
  • ザ・グレンリベット コード
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。