tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報小倉店日本酒【獺祭 島耕作】のお買取@北九州市小倉北区
お酒買取情報
小倉店
2019/05/17

日本酒【獺祭 島耕作】のお買取@北九州市小倉北区

お世話になっております😌
お酒買取専門店JOYLAB(ジョイラボ)小倉店の井口でございます👧🌸

 

先日、日本酒【獺祭 島耕作】のお買取がございましたので紹介いたします😆☆

 

dassai simakousaku

 

獺祭 島耕作

 

獺祭といえば、日本酒を飲まない人でも一度は聞いたことあるほど、超超超有名な、日本を代表する日本酒の1つですよね😆
獺祭は、山口県の「旭酒造」で造られています😃

 

こちらの獺祭は、名前の通り「島耕作」がコラボしているボトルです😃
今回は、そんな「獺祭×島耕作」コラボの裏に隠された、ちょっとほっこりしたお話をご紹介いたします😌

 

2018年7月に西日本豪雨で被災した旭酒造は、酒蔵内で発酵中に停電になってしまいました😥
“本来の製造工程とは違う本来の品質基準に満たない獺祭”となってしまい、通常の「獺祭」としては販売できない獺祭になってしまったのです😥

 

当初はすべて廃棄する事も検討されていたそうですが、日本酒としての基準は満たしているので、日本酒としての問題はありません‥
旭酒造の桜井会長も毎日試飲をし「結構美味しい‥」という事もあり、頭を抱えていたそうです😥
元々は「獺祭」として世に出るはずだったお酒ですから、日本酒としては美味しく呑めるものの、「獺祭」としての品質には満たないため世に送り出せない‥
旭酒造は豪雨被害で1階の酒蔵が浸水し泥水を被った多くの獺祭を廃棄していました😣

 

そこに手を差し伸べたのが、あの人気漫画「島耕作」の作者「弘兼憲史氏」でした😲❕
弘兼憲史氏と旭酒造の関係と言えば、知っている方もいるとは思いますが、
島耕作シリーズの「会長 島耕作」では2016年、獺祭が「喝采」、旭酒造が「桜沼酒造」として漫画の中に登場するほど縁の深い関係でもありました😊
そこで弘兼憲史氏さんから「お世話になってきたので力になりたい。島耕作ラベルを貼って売れないか」と申し出があり、被災地全体の復興支援としての「獺祭×島耕作」コラボが実現したのが、こちらのボトルになります😲✨

 

ちなみにこのボトル、一本1,200円で販売されていましたが、
実はこのボトルの中身はと言うと‥4種類の獺祭がランダムで瓶詰めされています😲❕
「純米大吟醸50(約1,500円)」「磨き三割九分(約2,400円)」「磨き二割三分(約5,000円)」「磨き その先へ(約32,000円)」です😲❕

 

残念ながら、ボトルやラベルでの見分けの判断は出来ないそうです‥😅
が、もしかしたら「磨き その先へ」が入っているかもしれません😲✨
3万円以上のものが入っているかもしれないなんて‥それって超超お得ですよね😲❕

 

どれが手に届くかわからないので、SNSなどでは「獺祭ガチャ」なんて呼ばれているとか😅笑
ちなみに、「獺祭 島耕作」の販売本数65万本に対して、磨きその先への本数は3,000本‥
なので計算すると「磨きその先へ」が当たる確率は、0.004%😂😂
そしてそしてちなみにですが‥宝くじで100万円が当たる確率は0.001%です😂😂

 

「獺祭 島耕作」は、販売価格である1,200円のうち、200円を西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付しているそうです😊

 

ありがとうございました😊💓

 

飲まないお酒や、ご自宅で眠っているお酒などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ😊
スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

獺祭のおすすめラインナップ

獺祭 磨きその先へ
獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 遠心分離
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 遠心分離
獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
獺祭 純米大吟醸45
獺祭 純米大吟醸 スパークリング45
獺祭 甘酒
獺祭 焼酎
獺祭 島耕作

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。