メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定
ホームブログ京都・四条河原町のお酒買取はJOYLABへ!

JOYLAB OFFICIAL BLOG

ホームブログ京都・四条河原町のお酒買取はJOYLABへ!

京都・四条河原町のお酒買取はJOYLABへ!

公開日 : 2020/07/14
ブログ
心斎橋店

こんにちは、お酒買取専門店JOYLAB心斎橋店です。

当店は大阪にある店舗なのですが、ありがたいことに実はお隣の京都エリアからも出張買取のご依頼をいつも多数いただいております。
京都と言えば伏見を始め、古くから日本酒の一大生産地であることはもちろん、ウイスキーの蒸留所だけでなく最近ではクラフトジンの蒸留所もできて洋酒が非常に盛り上がりを見せていますよね。また、四条河原町の祇園、先斗町、木屋町通りなどの繁華街には飲食店がひしめき合っており、日本でも有数のお酒が流通しているエリアとなっております。

ちなみに、、、
ジョイラボでは京都のお客様からのお酒買取り実績がなんと5000本以上!!(2020年7月14日現在)

京都には店舗が無いにもかかわらず、振り返ってみるとこんなにも沢山のお客様からご利用いただいており感激でございます。個人様から飲食店様まで、京都でお酒の売却をお考えの方は一度お酒の査定だけでもジョイラボへご連絡下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

京都お酒買取ジャンル別ランキング

今までに京都ではどのようなお酒の買い取りが多かったのでしょうか。
以下、本数の多かったお酒ジャンルのランキングです。

【京都お酒買取ジャンル別ランキング】
1位、ウイスキー
2位、シャンパン
3位、焼酎

意外や意外。日本酒はランクインしてきませんでしたね。
おそらく京都では日本酒の消費量が多いので飲食店様でも在庫が余るという事はあまりないのでしょう。 そして堂々の1位がウイスキー。 これに関しては日本一の蒸留所であるサントリーの『山崎蒸溜所』が近くにあるのも関係しているかもしれないですね。

京都府で出張買取をご利用いただいたお客様の声

【40代 女性】

飲食店を経営しており特にシャンパンやウイスキーをよく仕入れるのですが、在庫が溜まってきたので出張買取をお願いしました。 ボトルによっては仕入れ値よりも高値で買取してくれるものもあり、トータルでプラスになったのでとても満足です。 また在庫が溜まったらお願いします。

【30代 男性】

4社ほどに査定の見積もりをしてもらいましたがジョイラボが査定も早く、1番良い金額だったのでお願いしました。 しかも運良く電話した当日に出張買取に来ていただけるとの事で、すごく驚きました。

この他にも多数のお声を頂いておりますが、どのお客様もジョイラボが売りとしている高額査定や対応の速さをお褒めいただいて本当にありがたい限りです。京都府内は全域が出張買取の対象エリアとなっておりますので、お酒のご売却をお考えの方は是非一度ご連絡下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

京都最大の繁華街『四条河原町』

東西に伸びる『四条通り』と、南北に伸びる『河原町通り』が交わる交差点の名前が『四条河原町』なのですが、現在ではこの交差点を中心とする広域な繁華街一帯が『四条河原町』と呼ばれています。
高島屋や大丸などの近代的な百貨店や商店街も多数ございますが、夜になるにつれて賑わってくるのが古都京都を象徴するような街並みの飲食店街。江戸時代にタイムスリップしたかのような路地は歩いているだけでも楽しめて、一大観光スポットとしても有名です。

四条河原町の代表的な繁華街

先斗町(ぽんとちょう)

鴨川沿いを南北に走る約500mの小路。 風情たっぷりの小路に飲食店はもちろん、舞妓さんや芸妓さんのいる茶屋や稽古場まであり、まさに古都京都を代表するエリアです。

木屋町通り(きやまちどおり)

南北に伸びる高瀬川沿いの通りで、老舗の割烹からフレンチバルまで様々な飲食店が軒を連ねています。 また、木屋町通り沿いには約200本の桜が植えられており、夜はライトアップされてすごく綺麗なので観光客も多めです。

祇園(ぎおん)

高級料亭、高級キャバクラ、芸舞妓さんとお座敷遊び! このイメージが強すぎますが、私たちが入れるお店だってもちろんあります!

以上、この3つが京都でも特に有名な繁華街で、当社ジョイラボもお酒買取で何度もお世話になっているエリアです。 もちろん出張買取なので、夜の街が動き出すお昼間にしか行った事ありませんが。。。

京都府のお酒豆知識

酒飲みの女性が多い都道府県ランキング第1位

2019年の調べによると、京都府の女性で週に4日以上飲酒している人の割合は13.6%で、この数値は全国第1位だった。
京都の女性陣さすがです!!

飲み始めの乾杯は日本酒を飲む。という条例がある( ゚Д゚)

一般的には「日本酒乾杯条例」と呼ばれておりますが、正式には「京都市清酒の普及の促進に関する条例」と言い、主には日本酒消費量の減少を改善する目的で2013年1月15日に施行されました。
内容はその名の通り、最初の乾杯を「とりあえずビール」から日本酒を注文するように市民は協力しましょう。というもの。 当初、半信半疑だったこの条例の効果は非常に大きく、京都の酒蔵の出荷量はなんと30年ぶりに増加に転じました。
また、この京都の乾杯条例の成功に触発されて各地では日本酒のみならずワインや焼酎、はたまた牛乳までその土地の名産品での乾杯条例が次々と施行され、現在日本全国では乾杯条例が124件も制定されてるんだとか。

ちなみに。。。
この条例に強制力はなく、ビールで乾杯しても罰則などは一切ございませんのでご安心を!

京都のお酒

京都ではどのようなお酒が造られているのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

日本酒

【月桂冠】 【松竹梅】 【玉乃光】 【英勲】 【黄桜】

誰もが知る銘柄が並んでおりますね。各酒造メーカーは日本酒の製造だけでなく焼酎や地ビールも造っております。中でも『松竹梅』の宝酒造は一大ブームとなったスパークリング清酒「澪mio」も製造していたり、 ブラントンやエンシェント・エイジなど海外の有名ウイスキーの輸入販売も行っております。

ジン

日本では近年クラフトジンの製造が盛り上がりを見せておりますが、日本初のクラフトジン蒸溜所である京都蒸留所が造る『季の美』が特に有名です。 日本ならではのボタニカルを使用したジンで、さらにベースにはお米からできるライススピリッツを使用しており、とことん日本の和テイストにこだわったジンです。
ちなみに創業者はボトラーズウイスキーで有名な『ウィスク・イー』の創業者と同一人物なんだとか。

ウイスキー

日本中のみならず世界中からウイスキーファンがやって来る、言わずと知れたウイスキー蒸留所の『サントリー山崎蒸留所』。 厳密に言うと所在地はギリギリ大阪府なのですが、大阪市街地よりも京都市街地の方が圧倒的に近く、公式ホームページでも場所の説明は『京都郊外』とされておりますので、今回この記事では京都という事にしておきましょう。
大阪府民の私どもからすると少し複雑な気持ちではありますが。。。(笑)
山崎蒸留所の商品と言えばもちろん『シングルモルト山崎』シリーズで、価格高騰しまくっているジャパニーズウイスキーの中心的銘柄です。 また、山崎のモルトはブレンデッドウイスキー『響』のキーモルトとしても使用されており、もちろん『響』も価格高騰中の銘柄の一つ。
もはや山崎蒸留所がジャパニーズウイスキー価格高騰の中心地と言っても過言ではないでしょう。

なぜ京都府のお酒買取はジョイラボ心斎橋店なのか

人気の出張買取

現在ジョイラボは京都府に店舗がございませんので、基本的には出張買取での対応になります。 ジョイラボ心斎橋店から祇園や先斗町など、四条河原町のエリアだと車で約1時間ですので『軽すぎるフットワーク』が名物のジョイラボ心斎橋店なら、空き状況によってはご連絡頂いてから最短で1時間でお伺いが可能。 そのほかにも京都市以外でも舞鶴、福知山、亀岡など、京都府内なら全域が出張買取対応なのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

総合買取店よりもお酒買取専門店

多種多様な物を買い取る総合買取店よりも、やはりお酒ならお酒買取専門店のほうがオススメ。 スタッフのお酒に対する知識が豊富なので査定のスピードが速く、1本1本に対し適切な金額をご提示できます。 業界最高水準の高価買取ができるのも、お酒買取専門だからこそできるワザなのです。

手数料ゼロ円

出張買取だからといって手数料をご負担いただくことは一切ございません。
どんなに遠方でも店舗でのお買取りと同様の買取サービスを提供させて頂いております。

感染症対策

2020年7月14日現在、新型コロナウイルス感染症の影響による緊急事態宣言は解除されておりますが、油断すると第2波が来る恐れもございますので、外出はなるべく避けたいという方も多いはず。 外出自粛でお酒買取店に行けないなら、お酒買取店を家に持って来ましょう。
そうです!出張買取です!
この機会にいつも店舗へお酒を持ち込んで下さるお客様も、一度出張買取の便利さを体感してみてはいかがでしょうか。 もちろんお呼びいただくのはご自宅の軒先でも、経営されている飲食店でもどこでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。