メニュー

tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定
ホームブログ神戸・三宮のウイスキー買取はJOYLABへ!

JOYLAB OFFICIAL BLOG

ホームブログ神戸・三宮のウイスキー買取はJOYLABへ!

神戸・三宮のウイスキー買取はJOYLABへ!

公開日 : 2020/08/14
最終更新日 : 2020/08/19
ブログ
心斎橋店

こんにちは、お酒買取専門店JOYLAB心斎橋店です。
当店は大阪にある店舗なのですが、ありがたいことに実はお隣の神戸エリアからも出張買取のご依頼をいつも多数いただいております。 神戸と言えば日本酒の生産量が国内トップであることは有名ですが、今年以降はさらにウイスキーも盛り上がって来そうですよ!

なんと。。。

神戸の六甲山にウイスキー蒸留所が設立されるそうなんです(*’▽’)☆!
関西のウイスキー好きにはこんなに嬉しい事はありませんよね!今日はその辺りも含めて、神戸のお酒買取事情について見て参りましょう。
個人様から飲食店様まで、神戸でお酒のご売却をお考えの方は一度お酒の査定だけでもジョイラボへご連絡下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

神戸お酒買取ジャンル別ランキング

神戸市・三宮のウイスキー買取はJOYLABへ!

今までに神戸ではどのようなお酒の買い取りが多かったのでしょうか。
以下、本数の多かったお酒ジャンルのランキングです。

【神戸お酒買取ジャンル別ランキング】
1位:ウイスキー
2位:ワイン
3位:シャンパン

ということで結果はウイスキーが1位
なんとウイスキーは2位のワインよりも2倍以上の本数をお買取りさせて頂いており、ダントツで多かったのです。 やはりここ数年のハイボールブームやジャパニーズウイスキーブームの影響があるようですね。

続いて2位がワイン。やっぱり神戸牛に合わせるのは赤ワインですよね。さらに神戸ワインも名産品の一つなので納得の結果でしょう。
そして意外だったのは神戸が国内生産量ダントツトップの日本酒はランクインせず!
日本酒は全国でしっかり消費されているという事でしょう。

ちなみに、、、
ジョイラボでは兵庫県のお客様からのお酒買い取り実績がなんと2万本以上!!(2020年8月14日現在) 兵庫県には店舗が無いにもかかわらず、振り返ってみるとこんなにも沢山のお客様からご利用いただいており感激でございます。

神戸市でジョイラボをご利用いただいたお客様の声

【70代 男性】

サントリーウイスキーが値上がりしていると聞き、十年以上前に買っていた山崎などを査定してもらったら驚くような値段だったので出張買取をお願いしました。 もう飲まないので、持て余していたウイスキーが買った時以上の金額になっていて良かったです。

【50代 女性】

新型コロナの影響で客足が少なくなったので、店の余分な在庫を買い取っていただきました。 価格もスタッフさんの対応も良かったので、また在庫が余った時はよろしくお願いします。

やはり一番重要な買取価格ですが、サントリーウイスキーの『山崎』『白州』『』は値上がりしてから相場価格はずっと高いままです。

価格高騰しているウイスキーの情報などはどんなお酒が高く売れるの?【ウイスキー編】の記事も併せてご一読ください。

神戸市内に限らず、兵庫県内は全域が出張買取の対象エリアとなっておりますので、お酒のご売却をお考えの方は是非一度ご連絡下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

六甲山にウイスキーの蒸留所ができる?!?

関西人がドライブデートで夜景を見に行く場所第一位!(笑)

あの六甲山に、、、ウイスキー蒸留所?!?

これは大事件です!詳細は以下の通り。
化粧品や雑貨販売から酒類の輸出入事業まで行っている徳島県の『アクサス株式会社』が2019年06月28日、六甲山にウイスキー工場を設立し、蒸留酒の製造事業に乗り出すと表明。
はい!お酒業界の方はピンと来たかもしれませんね(*’▽’)☆
そうです!アクサス株式会社のロゴ表記は『AXAS Co.』!
ウイスキーやシャンパンのインポーターラベルでよく見る、お酒業界ではすでに有名なあの会社です!
蒸留所の建設地は神戸市灘区六甲山町で、2020年11月よりウイスキー及びスピリッツ類の製造をスタート予定。 年間で1万1千リットルの生産を計画しており、また、蒸留所では見学や試飲もできる予定で、観光地としても六甲山を盛り上げる目的があるそうです。 まだ製造されるウイスキーの銘柄名や価格は公表されておりませんが、リリースされた日には新たなジャパニーズウイスキー誕生として話題になる事でしょう。 ジャパニーズウイスキーブームが続いている以上、サントリーやニッカのように価格高騰が起こってもおかしくないので、11月以降は常に要チェックしておくべき蒸留所なのであります。

神戸のウイスキー豆知識

独自に発展した『神戸ハイボール』

なんと神戸では氷を入れないという独自のスタイルで提供されるハイボールが有名なんです。 1954~1990年まで営業していた『BAR コウベハイボール』のマスター河村親一氏によって考案されたこのカクテルは、名前もそのまま『神戸ハイボール』!

普通のハイボールとどう違うかと言うと、グラス自体を冷やしておいて氷を入れず、冷凍庫でしっかり冷やしてトロトロになったウイスキーをソーダで割り、最後にレモンの皮を絞るという作り方。
しかもなんとウイスキーの量はダブル(笑)!なので飲み過ぎには要注意です。
氷が入っていないので、氷が解けて薄まるという事が無くて良いスタイルですよね。 考案された当時は今ほど簡単に氷が作れず、氷が貴重であったという事もこの神戸ハイボールが誕生した背景にはあるようです。 神戸の伝説のハイボール。皆様も是非試してみてください(*’▽’)☆

神戸はウイスキーボンボン発祥の地

チョコレートの中にウイスキーが入っている洋菓子のウイスキーボンボンですが、実は神戸の老舗洋菓子店『ゴンチャロフ』が日本に流行させた商品なのです。
ロマノフ王朝の宮廷菓子職人だったマカロフ・ゴンチャロフがロシア革命を逃れるために神戸へ移住。1923年に神戸で洋菓子店『ゴンチャロフ』を創業し、日本で初めてウイスキーボンボンを作りました。
今やゴンチャロフと言えばどこの百貨店にも入っている超有名店ですが、まさかそんな歴史があったとは!

ちなみに、、、 なんとウイスキーボンボンは子供が食べても法律的には問題無し!
日本の法律では「アルコール度数1%以上の飲料」がお酒となりますので、お菓子であるウイスキーボンボンは飲酒とならず、未成年が食べても法律には触れないんです。 とは言ってもウイスキーのアルコール度数は非常に強く、子供の発育には悪影響なので出来るだけお子様には食べさせないようにしましょう! また、飲酒運転にも引っかかりますので、運転前に食べるのは厳禁です!

なぜ神戸市のお酒買取はジョイラボ心斎橋店なのか

人気の出張買取

現在ジョイラボは神戸市に店舗がございませんので、基本的には出張買取での対応になります。

東灘区、灘区、中央区、兵庫区、北区、長田区、須磨区、垂水区、西区

神戸市は上記9つの区に区分けされておりますが、ジョイラボ心斎橋店から神戸市内だとどの区でも車で約1時間ほどで到着できますので、『軽すぎるフットワーク』が名物のジョイラボ心斎橋店なら空き状況によってはご連絡頂いてから最短約1時間ほどでお伺いが可能。
そのほか神戸市以外でも西宮市、芦屋市、加古川市、三田市など、兵庫県内なら全域が出張買取対応なのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

総合買取店よりもお酒買取専門店

多種多様な物を買い取る総合買取店よりも、やはりお酒ならお酒買取専門店のほうがオススメ。
スタッフのお酒に対する知識が豊富なので査定のスピードが速く、1本1本に対し適切な金額をご提示できます。 業界最高水準の高価買取ができるのも、お酒買取専門だからこそできるワザなのです。

手数料ゼロ円

出張買取だからといって手数料をご負担いただくことはありません。どんなに遠方でも店舗でのお買取りと同様の買取サービスを提供させて頂いております。

感染症対策

2020年8月14日現在、残念ながら新型コロナウイルスの感染者は増え続けておりますので外出はなるべく避けたいという方も多いはず。 外出自粛でお酒買取店に行けないなら、お酒買取店を家に持って来ましょう。
そう!出張買取です!
この機会にいつも店舗へお酒を持ち込んで下さるお客様も、一度出張買取の便利さを体感してみてはいかがでしょうか。 もちろんお呼びいただくのはご自宅の軒先でも、経営されている飲食店でもどこでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

大阪 JOYLAB心斎橋店 店舗詳細ページ

close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。