tel
0120-555-438
選べる査定方法
無料オンライン査定 LINE査定

お酒買取情報

ホームお酒買取情報カシャーサ【ピラスヌンガ カシャーサ51】のお買取@大阪市大正区
お酒買取情報
その他お酒買取
心斎橋店
公開日 : 2019/11/06

カシャーサ【ピラスヌンガ カシャーサ51】のお買取@大阪市大正区

お世話になっております。

お酒買取専門店のジョイラボ心斎橋店でございます。

本日、大阪市大正区のお客様からカシャーサ【ピラスヌンガ カシャーサ51】をお買い取りさせていただきました。

カシャーサ51

カシャーサ51とは

マニアックですよね笑。

16世紀よりブラジルでは大人気のカシャーサというお酒です。サトウキビから造られるスピリッツですがラムではありません。。。カシャーサです。

ブラジルの国民的な蒸留酒なので、日本で言うところの焼酎のような感覚といえばイメージがしやすいかと思います。元々はピンガと呼ばれておりましたが現在ではカシャーサと呼ぶのが一般的。そして、造っているメーカーが世界最大のカシャーサ製造会社のピラスヌンガ(現在はミュラー社)でございます。また、ラベルに大きく書いている『51』という数字は、ある時の製造で51番目の樽の出来が特に良かったので、商品名に51と名付けたんだとか。

ところでカイピリーニャというカクテルをご存知でしょうか。カクテルブックには絶対に載っているというほど有名なカクテルなのですが、なんとなく名前は聞いたことあるって方も多いと思います。実はこれがカシャーサをベースに造られるカクテルで、ブラジルの国民酒とも呼ぶべきカクテルなのです。

1.ロック・グラスにぶつ切りにしたライムを入れ、そこに砂糖をかけてライムをつぶす。

2.クラッシュド・アイスを加え、最後にカシャーサを注いで混ぜる。

こんな感じで、作り方はいたって簡単なのですが、カシャーサ自体がアルコール40度ほどあり、結構きついカクテルですのでバーで注文する際はご注意を。そして実際にカシャーサは、もうほとんどカイピリーニャというカクテルのために製造されているスピリッツと言っても過言ではないんだそう。

製造の方は厳しい基準があり、鮮度を保つために収穫したサトウキビは48時間以内に自社のラジェアド蒸溜所で処理されます。同じサトウキビが原料のお酒ではラムの方が世界的には有名ですが、発酵させるための菌や熟成させる樽の材質が違うので、明確にラムとは異なるお酒です。また、意外にもカシャ―サ51は自社生産のカシャーサ以外に、20種類近くの他のメーカーが提供するカシャーサをブレンドして造られているんだとか。マニアックなお酒ですが、こだわりの味をとことん追求しているのが分かりますよね。

ちなみに90年代のはじめ、カシャーサ51を世界に展開する際に初めて輸出した国が日本なんだそう!次回バーに行ったときは是非カイピリーニャを注文してみましょう!

★お酒を売りたいけど「本数が多くて持って行けない」、「店舗までは遠い」、「ワレモノなので持ち運びが不安」といった方いらっしゃいませんか?ジョイラボ心斎橋店では手数料などは一切かからず、ご自宅にお伺いしたその場で現金にてお買取りさせていただく無料の出張買取を実施しておりますので是非お気軽にご利用下さいませ。大阪のみならず兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀など近畿エリア全域を対象に行っておりますので、皆様のご依頼をドシドシお待ちしております。

様々なメーカーのカシャ―サの主な商品ラインナップ

  • カシャーサ51
  • イピオカ カシャーサ オウロ
  • トレス ファゼンダス
  • アグアカーナ カシャーサ

店舗情報:心斎橋店

TEL 06-6213-2130
FAX 06-6213-2132
住所 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目1-5ゴールデン第一プラザビル1F
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 毎週木曜日
アクセス 地下鉄長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」7番出口より徒歩5分 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」6番出口より徒歩10分
close

無料査定とお問い合わせはお気軽に

お酒買取についてわからないことなど、なんでもご相談ください。